現在、試験運用中です。デザインその他が急に変わることがありますがご了承ください

タイ国際航空TG105便チェンマイ→バンコク機内食

タイ国際航空777-300ER型機のキャビン空港・航空機材・機内食

おとといの朝、一時帰国で日本に戻って来た。

2週間ちょっとの滞在で連日予定がビッシリだが、寒さに耐えて風邪をひかないようにしてまた元気にチェンマイに戻りたい。

 

今回の一時帰国の往路では、所用で1泊するためまずはタイの首都バンコクへと向かった。

搭乗したのは、タイ国際航空TG105便。

予定ではチェンマイを朝の10時半に出て12時にバンコクに着くこの便は、たいていいつも最低30分はディレイする。

なので、エアポートリンクやBTSで市内に入り少し遅めのランチをとるとちょうどホテルにチェックインするのにいい時間となるのでしばしば利用している。

 

チェンマイ空港の搭乗風景

チェンマイ空港国内線の搭乗風景

 

この日の便も予定通り(?)45分遅れで搭乗が始まった。

 

この日はボーイング777-300ER型機での運航

タイ航空777-300型機のキャビン

 

エコノミークラスのシートはこんな感じ

タイ航空777-300ER型機のシート

タイ航空777-300ER型機のフットレスト

 

フットレストはあまり意味がないと思うのだが……

 

TG(タイ国際航空)はレガシーキャリアなので、1時間ほどのチェンマイ・バンコク路線でも割とキッチリとした機内食が出る。

 

この日の機内食全景

TG105便エコノミークラスの機内食全景

 

ミニコッペパン風のサンドイッチ

TG105便エコノミークラスで出たサンドイッチ

 

キャビン・アテンダントは「チキン&マヨネーズ」と言いながら配っていたが、実際はかなり味の濃いミートソースのようなものが中にはさんであった。

 

サラダ

TG105便エコノミークラスで出たサラダ

 

やはりタイのマヨネーズはあまりおいしくなくて、一口だけ食べてやめた。

 

食事と一緒に渡してくれたドリンキング・ウォーター

TG105便エコノミークラスで出た飲料水

 

しばらくすると、温かい飲み物も配られる

TG105便エコノミークラスで出たコーヒー

 

TG(タイ国際航空)のコーヒーの味は、20年くらい前とぜんぜん変わっていない気がする(笑)

 

フライトそのものは順調で、離陸から1時間ほどでバンコクのスワンナプーム空港に到着。

しかし、ターンテーブルから荷物が出て来るのに時間がかかり、到着ロビーに出たら13時を回っていた。

 

タイの国内線もガネッシュが航空券を買う時は、まずここで検索します
スカイスキャナーの航空券比較

★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

コメント