チェンマイ料理

チェンマイ(北タイ)料理

もともとはパヤオの料理らしい「ヤムトゥアペープ」

牛肉と野菜に唐辛子を加えて煮こんだ料理で、チェンマイ、チェンラーイなどで広く食べられているが、もともとはパヤオ地方の料理だという「ヤムトゥアペープ」の紹介
チェンマイ料理の食べられる店

タイ人の間では非常に有名で味が抜群のチェンマイ料理レストラン

チェンマイ北東部郊外の第2環状道路(国道3029号線)沿いにあるタイ人の間では非常に有名で大人気のチェンマイ料理レストラン、ラムディーティークワデーン(Lumdee Te khuadang)の紹介
チェンマイ料理の食べられる店

朝4時から仕込む濃い目のスープが絶品のカノムチン(タイ素麺)食堂

チェンマイ市内やや北部にある、ミャンマーのシャン州、チェントン出身の女性が朝4時から仕込むという濃いめのナムギヨウ(スープ)が絶品のノムセン(カノムチン=タイ素麺)食堂の紹介
スポンサーリンク