チェンマイ以外のタイの旅

チェンマイ以外のタイの旅 チェンマイ以外のタイの旅

チェンマイ以外のタイ国内旅行に関する情報やブログ記事

バンコク

スワンナプーム空港ターミナル直結「ノボテル バンコク スワンナプーム エアポートホテル」宿泊レポート

タイの首都、バンコクのメインの国際空港であるスワンナプーム空港ターミナルと唯一直接結ばれている、いわゆるエアポートホテル。 台湾の桃園国際空港のエアポートホテル同様……
バンコク

BTSのプラカノン駅徒歩0分!日本風の風呂がうれしい「ジャスミン リゾート ホテル」宿泊レポート

ガネッシュがスワンナプーム空港乗り継ぎでバンコク市内に立ち寄り、「少しぜいたくしたいな~」と思った時の定宿にしているだけでなく、最近は乗り継ぎ以外でバンコクに数泊する時などにも泊まることが多くなってきた……
バンコク

バンコク東部にある飛行機乗継時にも便利なホテル兼SA「アット マインド エグゼクティブ スイーツ」宿泊レポート

バンコク東部、というよりもバンコク中心部とスワンナプーム空港とのほぼ中間の場所にある経済的ホテル兼サービスアパートメント。 空港からタクシーなら市内に入らずアクセス……
ピサヌローク

「タイで一番美しい仏像」と言われるピサヌロークのプラプッタ・チナラート

チェンマイからのドライブを終えてピサヌロークに到着、ホテルの部屋で荷をほどいてホッと一息ついたが、まだ夕食には少し時間がある。 なので、ピサヌロークが初めての義姉夫妻をつれて……
バンコク

【バンコクで日本食】スクムビット通りソイ29 海鮮居酒屋「ハマ壱」

日本からのお友達に会うためのバンコクに小旅行した。 お友達はバンコクに深夜到着のため、初日は当地在住の別のお友達に連絡したところ、時間が取れるというのでお会いして……
ナーン

ナーンのほぼ中心にある築浅で清潔、設備も整った中級ホテル「バーン・ナーン・ホテル」宿泊レポート

チェンマイからおよそ320km、自動車で6時間ほどのところにある、タイでも最も隔離されたエリアのひとつであるナーン県の県都所在地であるナーンの街にある中級ホテル。 できてまだそれほど時間がたっておらず……
メーサーイ

タイ最北端にあるミャンマー国境の街メーサーイでタイヤイ(シャン族)の料理をごちそうになる

チェンマイで旅行者時代からいつも色々と世話になっている友人の奥さんはミャンマー出身のタイヤイ(シャン)族で、親戚が何人かメーサーイに住んでいる。 先日、その親戚に届けものをしたいので車を出してくれないか、と頼まれ……
ピサヌローク

プレーとウッタラディット県境の峠道にある絶景のカオプルン・パーキングエリアでのランチ

義姉夫妻がチェンマイに来た。 1週間ほどの滞在であるが、年に1度の恒例行事であり、ずっとチェンマイにいても飽きるのでこの数年は北タイのほかの地域に旅行に出ている。 で、今年は……
バンコク

【バンコクで日本食】スクムビット通りソイ23 みつもり

バンコクに小旅行に出かけた時の夜は、いつも当地にお住いの日本人のお友達と会食をさせていただいている。 行くのは、そのお友達が選んでくれた和食の店である。 自分は、チェンマイに住んでいる時には……
チェンラーイ

チェンラーイのほぼ中心部にある中級ホテル「ダイヤモンド・パーク・イン・ホテル」宿泊レポート

タイ最北部の街チェンラーイの市内中心部からやや南にある比較的大型の中級ホテル。 バスターミナルから徒歩でアクセス可能、主要観光スポットもほぼ2km圏内にあり、周囲には観光客向けのレストランなどもあって……
メーサローン

チェンラーイから北に40km、小山の上に建つ高級リゾートホテル「カティリヤ・マウンテン・リゾート&スパ」

チェンマイから自動車で約4時間半、チェンラーイから国道1号線を北におよそ40kmのタイ最北部のミャンマー国境の街メーサーイとのちょうど中間のところにあるメーチャンの街の郊外の山の上に建つ高級リゾートホテル。 小山をまるごとひとつ敷地としており……
2019.03.15
ピサヌローク

スコータイ観光の拠点にもなる街、ピサヌロークのおすすめ中級ホテル

チェンマイから南南東に直線距離にして約250km、自動車で約5時間ほどのところにある、タイ人が「パークヌア・トンラーン(ภาคเหนือตอนล่าง) 」と呼ぶ下部北タイ地方の中心都市であり、タイを東西南北に貫く国道が交差するタイ国内の交通の要衝であるピサヌロークにあるおすすめ中級ホテル「ザ・パークホテル」の紹介
2019.03.15
バンコク

バンコク中心部のおすすめ中級ホテル アモラ ネオラックス ホテル

乗り継ぎのために市内で1泊したい場合にもおすすめ、バンコク中心部のスクムビット通りソイ31にあるコスパ抜群の中級ホテル、アモラ ネオラックス ホテル(Amora Neoluxe hotel)の紹介
2019.03.15
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました