ダムロン物語 ~あるチェンマイやくざの人生~

ダムロン物語 ~あるチェンマイやくざの人生~ダムロン物語

チェンマイに住むタイ人やくざ、ダムロンの波乱万丈の一生を赤裸々に描いた蘭菜太郎さんによる連載ノンフィクション小説

ダムロン物語

連続ノンフィクション小説 ダムロン物語~あるチェンマイやくざの人生~ 第41話~ by蘭菜太郎

仕掛けてからわずか1時間ほどで大物がかり、ダムロンとウイラットは色めき立った。 早速に大物がかかったというのは偶然かもしれないが、ケミカルライトを魚が嫌うことはないとわかったので、早速自分達の仕掛けにも……
ダムロン物語

連続ノンフィクション小説 ダムロン物語~あるチェンマイやくざの人生~ 第36話~第40話 by蘭菜太郎

ウィラットは「オレの紹介したあの弁護士は、以前うちの署長とどなりあいのケンカをしても一歩も引かなかった猛者で、しかもすごく頭のキレる奴なんだ。ほとんどの警官が彼を知っており、みんな一目置いている。本当に頭のいい奴は……
ダムロン物語

連続ノンフィクション小説 ダムロン物語~あるチェンマイやくざの人生~ 第31話~第35話 by蘭菜太郎

3月、この時ダムロンの家ではいろいろなおめでたが続いて、人の出入りが多かった。まずはダムロンの末妹、ニーパポンのにぎやかな結婚式があった。「これはちょっと約束が違うのではないか!!」と冗談半分に言いだす奴もいたくらいに……
ダムロン物語

連続ノンフィクション小説 ダムロン物語~あるチェンマイやくざの人生~ 第26話~第30話 by蘭菜太郎

翌日は、少し早目に出発して10時前にマイトリーレストランに着いた。早速釣りはじめるが、ここの釣り堀はかなり広いので、昨日とは違う池の向こう側から釣ってみようと思い立った。 小屋の並んでいるサイドは気持ちのよい芝生になっているが……
ダムロン物語

連続ノンフィクション小説 ダムロン物語~あるチェンマイやくざの人生~ 第21話~第25話 by蘭菜太郎

翌朝10時に約束通りダムロンの家へ行くと、すでにティップが色々な差し入れを用意していた。 大半は食料品で、刑務所の……
ダムロン物語

連続ノンフィクション小説 ダムロン物語~あるチェンマイやくざの人生~ 第16話~第20話 by蘭菜太郎

クルンテープ(バンコク)との縁が切れ、チェンマイの生活が始まって一番喜んだのはティップである。 実は、ティップは15歳の時に……
ダムロン物語

連続ノンフィクション小説 ダムロン物語~あるチェンマイやくざの人生~ 第11話~第15話 by蘭菜太郎

チェンマイに住むタイ人やくざ、ダムロンの波乱万丈の一生を赤裸々に描いた蘭菜太郎さんによる連続ノンフィクション小説の第11話~第15話
2019.09.03
ダムロン物語

連続ノンフィクション小説 ダムロン物語~あるチェンマイやくざの人生~ 第6話~第10話 by蘭菜太郎

そのとても無秩序なパーティーも、8時を過ぎると急に人が減って、例の小博打も面子が揃わなくなり、早々にお開きとなった。調理や賄いを手伝ってくれていた近所のおばさん達も、余った食べ物を手に持ちながら……
2019.09.03
ダムロン物語

連続ノンフィクション小説 ダムロン物語~あるチェンマイやくざの人生~ 第1話~第5話 by蘭菜太郎

ケオはサームローの運転手であった。彼と知り合ったのは、1985年2月のことである。 夕食に、チェンマイ・コカでタイスキをたらふく食べて帰りの足を探していると、サームローが来て私の真ん前に止まった。当時、定宿としていた……
2019.09.03
スポンサーリンク
Ganeshをフォローする
タイトルとURLをコピーしました