サワディーチャオ(สวั๋สดีเจ้า)は、チェンマイ語の女性の挨拶(標準語はサワディーカ)です

暮らしに根付く仏教

仏教行事・イベント

【チェンマイで暮らす】今年のアーサーラハブーチャ(三宝節)のお参りは天気が悪くて近所のお寺で済ませる

昨日、7月**日は「アーサーラハブーチャ」であった。 日本語では「三宝節」と呼ばれるこの日は、お釈迦様が悟りを開いた後にサールナート(鹿野苑。現インドのウッタル・プラデーシュ州)で初めて……
仏教行事・イベント

【チェンマイで暮らす】元旦の朝はロータリーを封鎖して行われる特別タムブン(徳積行)に参加した

チェンマイで正月を迎えるようになって何年になるのか正確には覚えていないのだが、こちらに移り住んでからはもちろん、旅行者時代も1990年代前半くらいから以降2000年問題のあった年(懐かしい!)を除けば……
チェンマイ県南部

チェンマイから60km、子年生まれの人の護寺&瞑想道場として有名な「ワット・プラタート・シーチョームトーン」

チェンマイから南西におよそ60km、国道108号線をひたすらまっすぐ行ったチョームトーンという街にある、子年生まれの人の護寺として有名なだけでなく、カオパンサー(入安居)の時にお参りする寺院として……
2020.01.06
仏教行事・イベント

【チェンマイで暮らす】ウィサカブーチャ(仏誕節)はピン川沿いの寺院で放生を行う

6月*日はウィサカブーチャ(仏誕節)であった。 ウィサカブーチャ(仏誕節)とは、「タイランドハイパーリンクス」のサイトによれば……
仏教行事・イベント

オークパンサー(出安居)のお参り、というよりはタイヤイ(シャン族)料理を食べにワット・パーパオへ

10月*日は、オークパンサー(出安居)であった。 オークパンサー(出安居)は、アーサーラハブーチャー(三宝節)の翌日のカオパンサー(入安居)から寺にこもって厳しい修行をしていた僧侶達が……
仏教行事・イベント

オークパンサー(出安居)のタムブン(徳積行)後は、タイヤイ(シャン族)寺院ワット・パーパオへ

オークパンサー(出安居)の日のタムブン(徳積行)で、まずは市内やや北部のラタナコーシン通り沿いにあるワット(寺)・パーペーンを訪れた。 一緒にタムブン(徳積行)をした友人一家は……
仏教行事・イベント

オークパンサー(出安居)のタムブン(徳積行) まずはチェンマイ市内北部にあるワット(寺院)・パーペーンへ

今日、10月13日の日曜日はオークパンサー(出安居)であった。 カオパンサー(入安居)から寺にこもって厳しい修行をしていた僧侶達が修行を終え、再び外に出て托鉢を始める日であり……
チェンマイの廃寺をたずねて

チェンマイ門の南の路地にある頂上部まで残った仏塔が印象的な廃寺「ワット・タート・クラーン」

チェンマイ市内中心部、お濠の南辺にあるチェンマイ門からまっすぐ南に伸びるソイ(路地)スリウォンを500mほど行った左手にある廃寺。 四角形の立派な基壇と……
仏教行事・イベント

【チェンマイで暮らす】アーサーラハブーチャ(三宝節)は市内のタイヤイ(シャン族)寺院をハシゴする

おとといの2019年7月16日は太陰暦8月の満月の日で、タイではアーサーラハブーチャという重要な仏教祝日であった。 日本語では「三宝節」と呼ばれるこの日は……
2019.08.16
チェンマイの風景

【チェンマイの風景】イーペン(ローイクラトン)祭り (5)パレードを見る

ピン川のほとりでクラトン(灯篭)を流し、コムローイ(熱気球)あげを見た後、最後の締めはパレードである。 ローイクラトン(灯篭流し)の期間中……
スポンサーリンク
Ganeshをフォローする
タイトルとURLをコピーしました