【チェンマイで暮らす】アリアンツ・アユタヤーの医療(入院)保険を更新した

アリアンツ・アユタヤー保険ロゴ医療・健康・美容
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
この記事は、ガネッシュがチェンマイ(タイ)で医療(入院)保険に加入した際の見聞や体験をまとめたものです。
内容の正確性などについて、いかなる保証をするものではありません。
ご自身の加入にあたっては、契約条件などを十分納得がいくまで確認することを強くおすすめします

自分は、チェンマイに移り住んだ当初からタイの保険会社の医療(入院)保険に加入している。

当初はBUPA(現エトナ)保険と契約していたが、昨年大幅な値上げがあったことからアリアンツ・アユタヤー保険へと乗り換えた。

リタイヤメントビザ取得・更新の必須条件になるかも!? 医療保険(入院保険)に加入する
近い将来、リタイヤメントビザの取得・更新のための必須条件になるかもしれない、医療(入院)保険にについてタイのチェンマイ長期滞在生活中にリサーチし実際に契約するまでの体験まとめ
【医療(入院)保険】更新で保険料が一気に7,000THBも値上げ! なので会社を乗り換えることにした
近い将来、リタイヤメントビザの必須条件になるかもしれない医療(入院)保険について、タイのチェンマイ長期滞在生活で加入中の保険の料金が大幅に値上げになったため、新しい保険会社と契約すべくリサーチし実際に契約するまでの体験まとめ

 

そして、その契約からあっという間に1年が過ぎ、更新の時期がやってきた。

 

以前契約してたエトナ保険は、更新の2か月くらい前に次年度の保険料などが記載された手紙が自宅に送付されてきて、担当者の方からも1か月くらい前に電話がかかってきたりして忘れることがなかったのだが、アリアンツ・アユタヤー保険ではそうしたメールのサービスはやっていないようで、担当者からも電話がかかってくることがなかった。

なので、契約が切れる2週間ほどまえにこちらから担当者に電話して、更新の手続きをしたい旨伝えた。

すると、すぐに折り返し電話があり、次年度の保険料が口頭で伝えられその支払い(=契約)の日時の決定となった。

保険料は、昨年初めて加入する時に伝えられていた通り5年間据え置きで、前年とまったく同額であった。

 

自分が加入しているのは「Ayudhya Secure Life A85/25」というプランで、補償内容と保険料はは以下の通り

【死亡保険】
*疾病・事故・殺人・騒乱などが原因……200,000THB

【医療(入院)保険(Hospital Benefits)】
*室料&食事代&看護料……4,000THB/日(ICUの最大7日を含む90日以内)
*ICUの部屋代……8,000THB/日(最大7日)
*その他の特別支出……40,000THB(薬代、救急車代など)
*外科医および手続き代……100,000THB(金額は外科医料金表による)
*手術室&手術機器代……10,000THB
*麻酔医代……10,000THB
*レントゲン&病理検査料……4,000THB(外来患者として受けた場合)
*診察代……1,000THB/日(最大90日)
*緊急治療代……10,000THB/事故(事故の場合)

【医療(入院)保険(Hospital Benefit Plus)】
*入院給付金……1,000THB(1疾病あたり500日以内)
*ICU利用給付金……1,000THB
*手術給付金……10,000THB(1疾病あたり)
*再手術給付金……20,000TH

【支払保険料】
33,928THB

チェンマイ(タイ)で医療保険加入時の提案書などに出てくる英語
チェンマイで長期滞在生活(ロングステイ)をする時に加入する医療保険の提案書や契約書に出てくる普段見ることのない、あるいは特別な意味を持つ単語の日本語訳

 

昨年、初めて契約する時には、パスポートのコピー、リタイヤメントビザを取得するにあたって担保としている80万THBの預金口座のステートメント(過去半年間の出し入れ記録と残高が記載されている書面)、健康状態などの質問書への記入などが必要であったが、電話口で確認したところそれらは一切不要で、保険料のみでよい、とのことであった。

 

約束した日時に、待ち合わせ場所のカフェで担当者に会う。

早速保険料を支払うと、領収書をくれた。

エトナ保険では毎年自宅に送られて来てアリアンツ・アユタヤー保険でも昨年受け取った、保険に関するさまざまな書類や実際に病院にかかる時に使用する、保険に加入していることを証明するプラスチック製のカードなどは新たに送られてくることはなくそのまま継続して使用できるとのことで、実質的にはこれで更新は完了だ。

それから数日後、アリアンツ・アユタヤー保険から自分のスマホに契約が更新された旨のメッセージが飛んできて、さらにそれから数日後、郵送で正式な領収書が送付されてきた。

 

ちなみに、去年契約時に、アリアンツ・アユタヤー保険が提携している病院(チェンマイではラム病院がそのひとつらしい)に外来で診察を受けた際に会計で保険加入証明カードを提示すると料金が10%OFFになり、そのことで保険を使ったことにはならない(将来の契約に影響しない)という話を聞いていたのだが、この1年の間で外来を含め病院に行く機会がまったくなかったので、それが本当なのかどうかはわからなかった。

これからも、ずっとわからないほうがいいに決まっているのだが。

 

ともあれ、実にあっけなく医療(入院)保険の更新は完了したのだった。

 

3カ月以内のシーズンステイなら、持っているだけで
海外旅行保険が使えるこのカードは絶対作るべきです(ガネッシュも持ってます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました