サワディーチャオ(สวั๋สดีเจ้า)は、チェンマイ語の女性の挨拶(標準語はサワディーカ)です

【チェンマイで暮らす】日本では高価なサチャインチも気軽に飲めちゃう

チェンマイで購入したサチャインチのカプセル医療・健康・美容
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

この記事は、あくまでも個人的な体験・感想です。このコンテンツを利用してサプリメントを服用するなどした結果、あなたがいかなる不利益を被られても当サイトでは責任を負いかねます。

チェンマイに住んでいると、日本にいた時に比べて圧倒的に運動不足に陥る。

歩いて5分もかからないよろず屋に行くのにもバイクに乗るような生活習慣が身につき、歩く機会がすっかり減ってしまうのが一番の理由かもしれない。

とはいえ、歩くと暑いし犬が怖いので、とても歩く気にはならないのだが。

週2~3回のペースでジムには通っているのだが、それは日本にいた時とほぼ変わらないペースだし……

また、自分のように日常食としてタイ料理を中心に食べていると、油と砂糖の摂りすぎも気になるところだ。

タイのタラート(市場)にあるおかず屋や街なかの食堂などで使われている油の多くはヤシ油(パームオイル)なのだが、自分が日本で受けた人間ドックの結果が不良で栄養士から食事指導を受けた時には、「ヤシ油(パームオイル)は、ほかの油に比べて身体によくないので、できるだけゴマ油やオリーブオイルにするように」と念を押されてしまった。

と言われても自炊しなけばそんなことは不可能なので、チェンマイ(タイ)に住んでいる限りは改善のしようがないのだが。

運動不足に油と砂糖のとりすぎ……日本にいた時に比べると精神的なストレスは皆無といってよいほど減ったものの、身体的な不健康要素はむしろ高まっているのかもしれない。

なので、チェンマイに住むようになってからいくつかサプリメントを飲んでいるのだが、先日ピチットに旅行に行った時偶然立ち寄ったOTOP(One Tambon One Product。タクシン元首相が大分県の取り組みをモデルに導入したタイ版の一村一品運動)のショップで、カミさんが「わ~っ、サチャインチがこんなに安く売られてる!」と言って、売っているカプセルを全部(といっても3~4瓶だが)買い占めていた。

自分はサチャインチが何かもまったく知らず、また旅の途中だったので詳しくたずねることもなく「ふ~ん」くらいにしか思っていなかったのだが、カミさんが日本に帰国してからちょっと気になって調べてみたところ、とてもいいものであることを知って驚いた。

サチャインチは別名インカインチと呼ばれ、南アメリカ原産でオメガ3脂肪酸が多く含まれることから健康意識の高い人たちの間で非常に人気を集めているらしい。

オメガ3脂肪酸は血液をサラサラにする効果がとりわけ高く、動脈硬化予防、コレステロール値や中性脂肪値の低下、さらには心臓病、脳疾患、糖尿病、高血圧、肥満などの生活習慣病予防に効果があるとのことだった。

タイでも見かけるということは、たぶんこちらでもサチャインチを栽培しているのだろう。

「よし、早速自分も飲んでみよう!」と思ったのだが、ピチットで購入したものはカミさんが全部日本に持って帰ってしまった。

なので、どこかに売っていないかと思ってビッグC(大型スーパーマーケット)に行った時に館内のモールに出ていたサプリやハーブ化粧品などを売るショップをのぞいてみたら、店員がサッと出してきたのがこれ。

チェンマイで購入したサチャインチオイルサプリ
チェンマイのショッピングモールで購入したサチャインチ

店ではこの2種類を置いているということだったので、両方買ってみた。

カプセルはけっこう小粒だ

チェンマイで購入したタイ産サチャインチのカプセル

どちらもサチャインチオイル500mg含有

チェンマイで購入したサチャインチの説明書き

パッケージには、これを1日2カプセル飲むようにと書かれていた。

とりあえず片方のボトルから飲み始めてみたが、しょせん薬ではなくサプリメントなのでそんなに実感できるような効果はもちろんなく、またある程度長期間飲み続けてみなければ何とも言えないというのが正直な感想だ。

で、ちょうどひと瓶がなくなりかけていたタイミングで毎週土日曜に市内やや北部で開催されるJJマーケットに買い物に行ったところ、そこでもサチャインチのカプセルが売られていた。

 

チェンマイのJJマーケットのサチャインチ売り

星形の特徴あるシェイプの実もそのまま売られていたりして、製造直売というか、何とも手作り感満載のボトルに入れられている。

チェンマイのJJマーケットで購入したサチャインチのボトル
チェンマイのJJマーケットで購入したサチャインチのラベル

しかし、こういうカプセルを作るためにはある程度の設備が必要だと思うのだが。

製造直売なのか、あるいはどこかに作らせたものをボトル詰めしてるのか、実際のところはどうもよくわからない。

サチャインチオイルがどのくらい含まれているのか聞いてみたが、売っていた女性もわからないようだった(苦笑)

ただ、値段的には最初にスーパーマーケットの中のショップで買ったものの2/3程度だったので、まあサプリメントとして考えれば安いほうがいいかな、とも思いこちらも買ってみた。

やっぱり最初に買ったものとの違いは実感できず、とりあえず続けて飲んでみるしかないというところに落ち着く予感もするが、果たしてどうだろう。

本当であれば、やはりこういうサプリメントも日本で売られている、もしくはiHerbのような信頼のおける海外通販サイトで購入したほうが何となく安心なので、そのうち日本に一時帰国した時にでも買ってチェンマイに持って帰って来ようかと思ったのだが、売られているのは本当のオイル(液体)かサチャインチを含有したプロテインがほとんどで、このようなカプセルはほとんど見つからない。

しかも、カミさんがピチットで驚いて買い占めたことからもわかる通り、値段がぜんぜん違う(日本ではとても高い)。

チェンマイ(タイ)に住んでいると、こういうサプリメントを気軽に飲むことができる、っていうのも日本にいた頃にはわからなかったメリットのひとつかもしれないね。

★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました