クアラルンプール国際空港 マレーシア航空ゴールデンラウンジ

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジ空港・航空機材・機内食
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

24時間営業なので早朝4時着もOK

成田を夜の10時少し前に離陸したマレーシア航空71便は早朝というか深夜というか、の4時にクアラルンプールに着陸する。

ここからバンコクに向かう便は9時発なので、約5時間ほどの乗り継ぎ待ちだ。

マレーシア航空は「ゴールデンラウンジ」を、日本からの便が到着するサテライトとバンコク行きの便が出発するメインターミナル双方に有しているが、飛行機を降りて連絡トラム(クアラルンプール空港では「エアロトレイン」と呼ばれている)に乗って移動するのが面倒くさいので、自分はいつもサッと入れるサテライト側を利用している。

トラムは頻繁に来るしバンコク行きの搭乗はたいてい遅れるので、いつもギリギリまでこちらのラウンジに滞在している。

ここは24時間営業なので、何時に到着してもすぐに中に入ることができるのがいい。

マレーシア航空MH71便成田→クアラルンプール ビジネスクラス機内食
マレーシア航空MH71便、東京・成田発マレーシア・クアラルンプール行きビジネスクラスのシートや機内食のレポートと写真

マレーシア航空で飛び立とう【Malaysia Airlines】

 

ゴールデンラウンジはとにかく広い

この「ゴールデンラウンジ」に初めて入った人は、きっと「何じゃ、この広さは!?」と思うのではないだろうか。

とにかく広い……

いくつかのブロックに分かれ、それぞれにイスやテーブルの形が違っている。

これだけの広さがあっても、日本に向かう時に入る21時過ぎくらいは劇混みで空いている席を見つけるのが困難なくらいなのだが、さすがに早朝4時とあってはほとんど人がいない。

好きなところに座りたい放題だが、自分はいつも窓際のソファー席を利用する。

 

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジの奥行き

一体どこまで続いているのか、というくらいの奥行き

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジのソファ席

自分はいつもこの窓際の席を占有する

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジからの景色

夜が明けて来ると、このように飛行機がよく見える

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジのコンセント

コンセントはユニバーサルタイプ

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジの2人用席

片方が長椅子になった2人用席。早朝はここで横になって寝ている人が多い

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジのテーブル席

ノーマルな2人用テーブル席

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジのソファ席

少しゆったり座れるソファ風の席

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジの麺コーナー席

ヌードルカウンターの前はポップな色使いのテーブル席になっている

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジの出発案内

ラウンジ内には大きな出発案内のディスプレイがある

 

朝方の食べ物コーナーは少しさびしい

飛行機の中でもしっかり食べてるし、何せ朝の5時6時なのでそうそうお腹が空くわけでもなく、いつもこのスケジュールでラウンジに入った時にはドリンクを取るくらいで何かを食べることはほとんどない。

が、一応いつも「どんなものがあるかな~」と思って食べ物コーナーをのぞいてみる。

やはり早朝でそもそも人がほとんどいない、ということもあるのだが、食べ物はほとんど並んでいない。

徐々に利用客が増えてくる7時前くらいから料理が揃い始めるといった感じだ。

チェンマイ(タイ)に住んでいるとなかなか食べる機会のないマレー料理や(南)インド料理もあったりして気持ちだけはそそられるのだが……

 

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジのマレー料理コーナー

マレーシア料理やインド料理のコーナー

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジのパンコーナー

パンコーナーの脇で卵料理を作ってくれる

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジの果物コーナー

フルーツはタイとほとんど同じ

クアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジの飲み物コーナー

ドリンクのコーナーは何か所かに分かれていて、ちょっと不便

 

8時くらいになるとラウンジの中もだいぶ人が増えて来て何となくにぎやかになって来るが、自分はボーディングの時間となり、ちょうどそれと入れ替わる感じでラウンジをあとにする。

 

マレーシア航空で飛び立とう【Malaysia Airlines】

★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★
 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました