建物の中より外に見どころがあるチャーンプアック市場

チェンマイのチャーンプアック市場の内部タラート(市場)徹底解剖
スポンサーリンク

どんなタラート(市場)?

市内中心部、お濠の北辺外側の中央付近にある、比較的こじんまりとしたタラート(市場)。

基本的に朝のみの営業だが、市場の中よりも外の通りの歩道上にずらりと露店が並ぶ様子が見どころと言え、その壮観さはチェンマイ市内のタラート(市場)でムアンマイ市場と一二を争うかも。

また、夜にタラート(市場)前の広場のような場所に出る屋台街も有名。

 

ロケーション

お堀の北側外を走るマニーノパラート通りとチャーンプアック通りが交差するT字路の西側角に接している。

旧市街から来た場合は、シープーム通りとレンガ積みのチャーンプアック門を通り越してお濠を渡り、旧市街の外に出たところにあるT字路の左側になる。

 

市場内の構造はシンプル

チェンマイのチャーンプアック市場マップ

チャーンプアック市場は、チェンマイ門市場のように通りからは見えず、マニーノパラート通り沿いの入口には、大きく“チャーンプアック市場”とタイ語で書かれた赤い看板が出ている。

市場の東側に接するチャーンプアック通り沿いにも入口がある。

 

チェンマイのチャーンプアック市場の入口

 

市場自体には、それほど大きな特徴はない。

内部は、生鮮食料品店、雑貨屋、洋服屋、おかず屋などが雑多に並んでおり、肉類を扱う一角だけが金網に囲われているのもほかの市場と同様だ。

割と近年に内部は改装されたので全体的にきれいなカンジで、地図を見ればわかるようにレイアウトも整然としたところがある。

 

チェンマイのチャーンプアック市場概観

チェンマイのチャーンプアック市場の花屋

チェンマイのチャーンプアック市場の米屋

チェンマイのチャーンプアック市場の肉屋

チェンマイのチャーンプアック市場の卵屋

チェンマイのチャーンプアック市場の洋服屋

 

また、中央部付近には真っ赤に塗られた祭壇のようなものも設置されている。

 

チェンマイのチャーンプアック市場の祭壇

 

 

見どころは外にある

しかし、この市場の一番の見どころはこの建物の中ではない。

早朝に、チャーンプアック通り沿いにずらりと並ぶ数々の露店だ。

歩道の両側を埋め尽くすように野菜や果物、魚などの生鮮食料品を売る露店が70~80mにわたって並び、多くの買い物客が行きかう風景は、昔のチェンマイの写真で見かけるような古いタラートの面影をどこかほうふつとさせるものがあり、観光客にとってはチェンマイ(タイ)の古きよき時代の庶民の生活を感じることができる貴重な場所だということができよう。

この路上市場(というか市場全体)は朝の9時にはほとんど終わってしまうので、行くなら早起きして出かけることをおすすめする。

 

チェンマイのチャーンプアック市場の露店概観

チェンマイのチャーンプアック市場の路上

チェンマイのチャーンプアック市場の露店

チェンマイのチャーンプアック市場の果物売り

チェンマイのチャーンプアック市場の魚屋

 

夜は屋台街が出現する

また、市場の南側のマニーノパラート通りに面した部分は広場になっており、夜になるとさまざまな屋台が並ぶ。

ここも市場内部が改装されたのとほぼ同時期にきれいに整備され、それ以降屋台の数そのものは減ってしまったが、それでも20~30軒ほどが軒を連ね多くの食事客で賑わっており、お持ち帰りの客が駐車する車でマニーノパラート通りが時間によってはここをネックに渋滞してしまうほどだ。

数ある店の中でも、中央付近にあるテンガロン・ハットをかぶったおばさんがやっているカーオカームー(豚足醤油煮込み乗せご飯)の店は特においしいと評判で、いつもたくさんの人が並んでいる。

もし、機会があればトライしてみるといいだろう。

 

チェンマイのチャーンプアック市場の夜の屋台街

 

ドーイステープ行きの前に寄るのがおすすめ

マニーノパラート通りとチャーンプアック通りの角は、ドーイステープ行きの乗り合いソンテオ(赤色のピックアップトラック)の出発点になっている。

おそらく市内中心部からは一番近いドーイステープ行きソンテオの乗り場なので、朝早めにホテルを出てタラート(市場)を見学した後で、ここからソンテオに乗ってドーイステープに行く、というのもいいアイディアだと思う。

 

チェンマイのチャーンプアック市場のドーイステープ行きソンテオ乗り場

 

★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★
 にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

コメント

  1. Akio より:

    露店の長さは100メートルも無いですね。

    • GaneshGanesh より:

      Akioさん、ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
      おっしゃる通りです。
      記事を訂正しました。

  2. 浅田 より:

    ガネッシュさん、こんにちは。浅田です。
    1/17~1/21までの短期滞在で、1/20~1/21はチェンダオで1泊したのでチェンマイに行っただけに終わりました。(安い航空券が出難くなりました。)
    ターペープレースの現状も確認できず(ソンテオでターペー通りを通過した祭、チラ見した感じでは閉鎖の様子。客待ちTukTuk見えず。)
    1/18朝にアヌサーン市場の野菜市に行きました、ガネッシュさんの画像のうちの「おばさんとバナナ」のような感じでした、ムスリム寺院前の小路は「ハラレ通り」と英語表記され、ムスリムの人が大勢屋台を囲んでいました。
    ホテルはチェンマイ・プラザを採りました、日本人のおじさん・おばさんが多数泊っておられ、朝の食堂は日本人だらけでした、翌朝少し遅い時間に行くと外人が少人数居るだけでした。
    最終日、郊外のオーガニックレストラン(大通りの脇、玄関前に飛行機が飾ってある、客室屋根にも飛行機あり)にてオーガニック料理の昼食、野菜サラダと豚骨料理で日本人向き、裕福そうなタイ人で一杯でした。
    PM3時頃市内に入りましたが渋滞が発生、PM6時のフライトが心配で土産物を買わずに空港へ直行、空港前大渋滞でしたが何とか間に合いました。夕方便利用者は時間に余裕を持って空港に向かはれますとうに。
    蜂蜜両替店のレートは良くありませんでした。(空港と同じ)

    • GaneshGanesh より:

      浅田さん、こんにちは。
      ずいぶんと短いチェンマイでしたね。
      オーガニックレストランは、たぶん「オーガチュー」ではないでしょうか。
      http://www.sawadeechao.net/restaurant/restaurant4_26.htm
      (まだ移設できていません)
      蜂蜜屋は、先日記事にもしましたがどうもよろしくない感じです。

      • 浅田 より:

        ガネッシュさん、こんにちは。浅田です。
        オーガニック料理店は、ご指摘の「オーガチュー」ですね。
        ナプキンにはThe何とかと書いてあったような?「オーガチューでは無かったような?
        写真に飛行機が写っていますし、国道脇のロケーションも同じですので「オーガチュー」
        で間違いないでしょう。

        結構なお値段で、土産物買う積りで2,000バーツ残しておいたのがペットボトル水を買える程度に
        目減りしました。(私を含めて4人で会食)
        昨年同時期に来た時もここに連れて来られました、ベジタリアンでも無いので有難迷惑です。^0^
        (空港向かい側の政府役人用?レストランにも何度か連れて行かれました、ここもリーズナブルで
        良かったです、守衛が居て入門時チェックされます。顔を見るだけです。)

        いつものターペープレースHに予約入れたら「リニューアル工事中で予約は受けていません」との
        返事で止むなくチェンマイプラザにしましたが、ターペー通Soi3とチャンクラン通とでは行動に
        かなりの差で、ターペー門方面へはソンテオ利用が必須で時間も掛かるので行動にブレーキが掛かり
        ました。(蜂蜜両替店の1軒隣に日本食堂があり、お値段もお味もそこそこで助かりました。)

        このサイト、使用するブラウザで見え方が違いますねクロームとファイアーフォックスとでは全く
        違います。
        Firefoxでは書き込みがおかしかったので今はChiromeで書き込んでいますが画面構成がガラリと
        変わって驚いています。
        Firefoxの方が馴染みがあって落ち着きます、本文と右脇にサブ文章が表示されていますが、Chirome
        は全画面が本文で、その下にFirefoxで右手にあったサブ文章が表示される形です。

タイトルとURLをコピーしました