サワディーチャオ(สวั๋สดีเจ้า)は、チェンマイ語の女性の挨拶(標準語はサワディーカ)です

チェンマイの日常生活

仏教行事・イベント

【チェンマイで暮らす】名刹ワット・チェットヨートでサダクロ(厄祓い)の儀式を受ける

タイ北部の街チェンマイでロングステイ(長期滞在生活)中、タイ人の友達に連れられてガイドブックにも載っている有名寺院、ワット・チェットヨートでサダクロ(厄祓い)の儀式を受けた時の体験談
設備・ガーデニング

【チェンマイで暮らす】庭の芝生を張り替える

タイ北部の街チェンマイでのロングステイ(長期滞在生活)で住んでいる自宅の一軒家の庭の芝生を張り替えた話
食関連

【チェンマイで暮らす】日曜のブランチは安全食品定期市のヘルシー北タイ料理でお腹いっぱい

チェンマイ市内北部で土曜日と日曜日に開催されるJJマーケット安全食品定期市で購入したヘルシーな北タイ料理で揃えた日曜日のブランチの紹介
乗り物・交通関連

【チェンマイで暮らす】自動車に一時帰国で買って来たドライブレコーダーを装着する

タイのチェンマイでの生活で運転している自家用車に、日本に一時帰国した時に購入して持って来たトランセンド社製のドライブレコーダーを取り付けた時の話
食関連

【チェンマイで暮らす】雨が降らないので近所の定期市に出かけてビールのつまみを買った

タイのチェンマイ暮らしで自宅の近くで開催される定期市で購入したビールのつまみにピッタリのスナック系タイ料理の紹介
仏教行事・イベント

【チェンマイで暮らす】珍しく雨が降る元旦の朝 恒例の特別タムブン(徳積行)に参加した

タイのチェンマイ市内北部にあるサンティタムというエリアのロータリーを封鎖して毎年1月1日元旦の朝に行われる特別タムブン(徳積行)・サイバート(托鉢布施)を動画付きで紹介
設備・ガーデニング

【チェンマイで暮らす】庭にあいた「蛇の穴」を埋める

長期滞在生活しているタイのチェンマイの自宅の庭にいつの間にか開いていて、蛇が住み着きそうで危険だとタイ人から指摘された穴を瓦礫と土で埋めて、その上から芝を植えてふさぐ作業の紹介
運転免許&車両登録

【チェンマイで暮らす】年に1度の自家用車の登録&保険更新がやってきた

タイ北部の街チェンマイで長期滞在生活をする中で、所有している自家用車の年に1度の陸運局での車両登録更新と自賠責(強制)保険と任意保険に継続加入した時の話
食関連

【チェンマイで暮らす】チェンマイ大学農学部の土曜安全食品市で買った料理でブランチ

チェンマイ南部郊外のドーイ(山)ステープの麓に広がる広大な敷地を有するチェンマイ大学農学部メーヒア・キャンパスで土曜日の朝に開催されるファーム・アウトレット(安全食品市)で購入したブランチの紹介
2021.04.25
家庭雑貨・キッチン用品

【チェンマイで暮らす】水の味が明らかに変わる! 買って来てよかった東レ「トレビーノ ポット型浄水器」

水道の水をそのまま飲むことができないチェンマイ(タイ)をはじめとする海外暮らしの人にまさにピッタリ! 明らかに水の味が変わったのがわかる、日本から買って来てよかった東レの「トレビーノ ポット型浄水器」の紹介
2021.09.14
運転免許&車両登録

【チェンマイで暮らす】コロナ禍で日本足止め中に失効したバイクの運転免許証を更新。必要書類や手順など

自分は日本ではバイクの運転免許を持っておらず、リタイヤメントビザを受領してチェンマイに移り住んだとほぼ同時に現地でゼロから取得した。 その後1度更新を済ませ次の更新は昨年……
2021.03.21
食関連

【チェンマイで暮らす】JJマーケットの安全食品市で購入した日曜日のブランチ

日曜日は、自宅の近くにあるおかず屋やタラート(市場)の中の店が軒並みお休みになってしまうので、いつも食事には頭を悩ませる。 ランチはスーパーなどのフードコートに行ったり……
家庭雑貨・キッチン用品

【チェンマイで暮らす】これは便利! 電子レンジでパスタが茹でられる「レンジクッキング スパゲテッティ」

チェンマイでの普段の夕食は基本的にタイ料理で、タラート(市場)やおかず屋で買ってきたものを家で食べることが圧倒的に多い。 ただ、日曜日は自分のお気に入りの店がことごとく……
仏教行事・イベント

【チェンマイで暮らす】ロータリーを封鎖して行われる元旦朝の特別タムブン(徳積行)に参加する

チェンマイで新年を迎えるようになった20年以上のうち、ここ最近の10年くらいの元旦の朝は、市内やや北部にあるサンティタムという地区のロータリーで行われるタムブンに参加している。 タムブンは、「タム(積む)」、「ブン(功徳)」という意味で……
仏教行事・イベント

【チェンマイで暮らす】大晦日の夜はタイ人のお友達の家で年越しパーティー

新年をチェンマイで迎えるようになってからもう何年たつだろうか。 正確には数えていないのでわからないが、旅行者時代も含めれば間違いなく20年以上になるだろう。 そして、そのうちの10数年の大晦日は……
スポンサーリンク
フォローはお気軽に!
タイトルとURLをコピーしました