サワディーチャオ(สวั๋สดีเจ้า)は、チェンマイ語の女性の挨拶(標準語はサワディーカ)です

タイ国際航空TG105便チェンマイ→バンコク エコノミークラスのシートと機内食

タイ国際航空TG105便のエアバスA330-300型機のエコノミークラス空港・航空機材・機内食
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

毎年恒例のネパール・カトマンズの旅に出かける。

ネパールと言ってもトレッキング(山歩き)とかをするわけではなく、大昔にカトマンズに住んでいた時からの友人たちに会いに行くのがメインの目的だ。

 

チェンマイからカトマンズへ行くにはタイ国際航空(TG)かタイライオンエアを利用するのが便利で、その気になれば朝6時頃の便に乗れば現地時刻の午後の早い時間にカトマンズに着くことができる。

自分はもっぱらタイ国際航空を使っているが、朝6時の便に乗るためには5時ごろにはチェンマイ空港に着かなくてはならずさすがにそれは辛いので、いつもバンコクに1泊してお友達の都合がつけば一緒においしい日本食を食べてからネパールに向かうことにしている。

今回もやはり同様のスケジュールで航空券の予約して、まずはバンコクへと向かった。

利用したのはTG105便だ。

 

バンコクに泊る時に一番多く利用しているフライトで、ちょうど正午ごろに着くのでカトマンズに持って行く荷物を預けたりしてエアポートリンクとBTSに乗って市内に向かい、ランチを済ませるとちょうどホテルのチェックイン時刻である14時を回ったくらいになるので時間的に無駄がない。

この日もいつものように自宅でゆっくりコーヒーを飲んでから空港に向かい、10時少し前にチェックインした。

 

この日のチェンマイ空港のチェックインカウンターはガラガラだった。

 

チェンマイ空港の国内線チェックインカウンター

 

「この調子なら空いてるかな」とちょっと期待していたのだが、ボーディングゲートはいつもと同じような混雑ぶりだった。

 

チェンマイ空港のタイ国際航空TG105便の搭乗風景

 

この日のTG105便はバンコク路線では定番のエアバスA330-300型機。

 

タイ国際航空TG105便のエアバスA330-300型機のエコノミークラスのキャビン

 

シートはTG(タイ国際航空)のエコノミークラスの標準スタイルで、広くもなければ狭くもない。

もっともバンコクまでは1時間ほどしかかからないので、シートを気にしているヒマもないのだが(笑)

 

タイ国際航空TG105便のエアバスA330-300型機のエコノミークラスのシートピッチ

タイ国際航空TG105便のエアバスA330-300型機のエコノミークラスのシート

 

自分がスターアライアンスのシルバーステイタスだからかどうかはわからないが、かなり混雑していてもこの便に搭乗すると2回に1回は隣が空席になる。

この日もやはり隣は誰も来なかったので、余裕で足を伸ばすことができて楽だった。

 

チェンマイからバンコクへは上記の通り1時間ほどなのだが、簡単な機内食が出る。

 

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスで出た機内食全景

 

スライスしたスモークチキンのピッツァロール。

 

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスで出た機内食のピッツァロール

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスで出た機内食のピッツァロールの中身

 

飲料水。

 

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスで出た機内食の飲料水

 

食べ始めていると、暖かい飲み物のサービスもある。

いつもいただくのは、コーヒー。

 

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスで出た機内食のコーヒー

 

この日はバンコクのスワンナプーム空港が混雑のため、手前で2~3回旋回した上にいったん空港を通り越してシャム湾まで出てからUターンして着陸したため、飛行機を降りたのは予定到着時刻よりも15分ほど遅かった。

もっとも早く到着しても特にやることはないので、まったく問題はないのだが。

 

チェックイン時に預け入れていたバッグを受け取り、到着ロビーに出たら荷物預り所に寄ってそれを預け身軽になると、市内行きのエアポートリンク(空港鉄道)の乗り場へと向かったのだった。

 

タイ国内線航空券の最安値を探すのもやっぱり便利

★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★
 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました