サワディーチャオ(สวั๋สดีเจ้า)は、チェンマイ語の女性の挨拶(標準語はサワディーカ)です

バンコク・スワンナプーム空港コンコースG「ミラクル・ファーストクラス・ラウンジ」レビュー

バンコクのスワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジ空港・航空機材・機内食
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

毎年恒例のネパール旅行に行ってきた。

チェンマイからネパールの首都、カトマンズまではバンコク乗り継ぎでタイ国際航空かタイライオンエア利用するのが一番便利だ。

どちらのキャリアもチェンマイを早朝出る便に乗ればその日の現地時刻14時過ぎにカトマンズに着くことも可能なのだが、自分には朝5時前に自宅を出なければならないそのスケジュールはかなり辛い。

なので、自分はいつもバンコクでトランジットしても値段が変わらないタイ国際航空にを使い、お友達にお付き合いいただきおいしい日本食を楽しんでからカトマンズに向かうことにしている。

この時もスクムビットの高級レストランですばらしい和食を堪能した。

【バンコクで日本食】スクムビット通り エカマイ・ソイ6 高級日本料理「葉隠」
タイの首都バンコクの中心部、スクムビット通りエカマイ(ソイ63)・ソイ6にある、天皇陛下が皇太子時代に来タイした時に滞在中の料理人も務めた店主が腕をふるう高級日本料理レストラン「葉隠」の紹介

 

タイ国際航空のカトマンズ行きは10:30頃の出発なので、朝はゆっくり空港に向かうことができる。

この時は出発が日曜日だったので、ホテルをチェックアウトしてGrabで車を手配して30分もかからずにスワンナプーム空港に着くことができた。

早朝の出発ラッシュも一段落したタイミングで、チェックインカウンターも空いていて出国手続きもあっという間に完了、予定より早く制限エリアに入ることができた。

早く搭乗ゲートに行ってもやることがないので、 PriorityPass を使ってラウンジで過ごすことにする。

 

この日のTG318便カトマンズ行きはコンコースGのバスゲートからの出発だったので、そちらに向かう。

歩きながら PriorityPass のアプリで調べてみたら、コンコースGには何と使えるラウンジが3つもあった。

自分はそれほどラウンジ内の設備や飲食物とかにこだわりがあるわけでもなく、人が多くなくて静かに過ごせればどこでも構わないので、一番最初に目に入ったラウンジを外から見て人が少ないのを確認してチェックインした。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジ入口

 

名前は「ミラクル・ファーストクラス・ラウンジ」という。

と言っても、コンコースGにある3か所のラウンジはすべて「ミラクル・ファーストクラス・ラウンジ」なのだが(笑)

 

中に入ってみると、外から受けた印象よりもずっと広かった。

メインのスペースは4人掛けのソファが置かれている。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジのソファ

 

窓際には同じく4人用のチェアとテーブルセット。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジのテーブル席

 

一人用のハイカウンターチェアが並んだコーナーもある。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジのハイカウンターチェア

ガネッシュも会員で、世界各地の空港ラウンジをよく使います

 

今回は朝の利用でお腹もぜんぜん空いていなかったのでコーヒーだけをいただいたのだが、どんな飲食物が置かれているか一通り眺めてみた。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジの飲食物コーナー

 

食べ物は、朝ご飯向きのものが用意されていた。

目玉焼きとソーセージ。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジの卵料理とソーセージ

 

トースト用のパンとシリアル。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジのパンとシリアル

 

パイの隣にはパンケーキのマシンが置かれていた。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジのパイとパンケーキ

 

ラウンジの食事では定番のフライドライス。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジの炒飯

 

サラダコーナーはなかなかの充実ぶりだ。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジのサラダコーナー

 

ケーキやサンドイッチもある。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジのケーキコーナー

 

ドリンクの入った冷蔵庫が並んでいる。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジの冷蔵庫

 

ジュースサーバー。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジのジュース

 

コーヒーはネスカフェ・アレグリア(日本名はネスカフェ・バリスタ)なのがちょっと残念だ。

ラテやカプチーノとかはそこそこおいしいのだが、自分が飲むブラックコーヒーはやはりインスタント感が否めないんだよね……

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジのコーヒーメーカー

 

アルコール類も並んでいる。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジの酒類

 

つまみになりそうな、ポテトチップスやピーナツも置かれている。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジのスナック

 

自分は機内食を楽しみたいので、どんな時間に空港のラウンジに入っても食事をとることはほとんどないのだが、世の中には「ラウンジ乞食」という人種がいるらしく、下品なふるまいをして顰蹙をかっているようだ。

そのため、こんな注意書きが出ていた。

 

スワンナプーム空港にあるミラクルファーストクラスラウンジの注意書き

 

日本語でわざわざ書いているということは、日本人にもこういう恥ずかしい行為をする輩が残念ながらいるということだ。

そんなことをして、自分がみじめにならないのだろうか……

 

ともあれ、静かなラウンジでゆっくりとコーヒーを飲んでリラックスし、1年ぶりのカトマンズへと向かう便の搭乗ゲートに向かったのだった。

 

プライオリティパスの最上級会員ステータスが無料で手に入る

★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★
 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました