タイ国際航空TG105便チェンマイ→バンコク エコノミークラスのシートと機内食

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスキャビン空港・航空機材・機内食
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

チェンマイからタイ国外を旅行する時は、いったんバンコクに出てから目的地に向かうことが圧倒的に多い。

 

で、チェンマイからバンコクに向かうのに自分が普段利用しているのはTG(タイ国際航空)なのだが、搭乗する便は大きく2つに分かれている。

ひとつは、お友達と会って食事をするためにバンコクに泊る場合や午後遅くあるいは夕方の便でタイ国外に出る場合で、その時には10時半ごろにチェンマイを出るTG105便を使う。

もうひとつのパターンは、夜の便でバンコクを発つ時や翌日の朝早い便でタイを出国するためスワンナプーム空港近くのホテルに乗り継ぎで1泊する場合で、その時には15時ごろにチェンマイを出発するTG111便を利用することが多い。

 

この時は、翌日朝10時半の便でタイを出国する予定だったのだが、お友達に連絡したところお時間を取っていただけるということで食事をする約束を入れバンコク市内中心部に1泊することにしたため、前者のパターンでTG105便に搭乗した。

 

この便の何が一番都合がいいかというと、スワンナプーム空港に到着するのがだいたい12時を少し回った頃になり、チェンマイで預けた荷物を受け取ったり、場合によってはその後一時預けに入れたりしてからエアポートリンクとBTS(スカイトレイン)を乗り継いで市内に向かいホテルに着くと、ちょうどチェックイン開始時刻前後になるのだ。

ホテルに早く入れば、バスタブ付きの部屋ならゆっくり風呂に入ったりしてくつろいだ後に昼寝をしたりしてからお友達との食事に向かうことができる。

また、もし仮に早く市内に入りすぎたとしても、ちょうど昼時なのでチェンマイでは食べられないようなおいしい日本食のランチを取ることも可能だ。

さらに、チェンマイの自宅を朝9時頃に出れば楽勝で乗れるので、特別早起きしてあわただしく家を出る必要がない、というのもいい。

 

今回は短期の旅行で荷物が少ないので、チェンマイ空港までは自分のバイクを運転して行った。

ちなみに、駐車場料金はバイクは無料(^^)

 

国内線としての利用なので、そちらのターミナルにある入口からセキュリティチェックを経由して中に入り、チェックインカウンターに向かった。

 

日曜だったせいか、いつもに比べるとカウンターにはかなりの人が並んでいた。

 

チェンマイ空港のタイ国際航空国内線チェックインカウンター

 

それでも、イライラするような待ち時間はなくチェックインを完了して、エスカレーターで上階にあがり搭乗ゲートへ。

 

チェンマイ空港ガイドの記事でも書いたが、チェンマイ空港の国内線搭乗エリアは完全にオーバーキャパシティに陥っており、時間帯によっては座るイスも見つけられずに床に座り込んでいる人も多いくらいだ。

【チェンマイ空港詳細ガイド】到着時の注意点からSIMカード購入&市内移動、出発時の荷物ラッピングや搭乗まで
一般的な空港とは異なる飛行機を降りてロビーに出るまでの注意点やSIMカード購入方法、市内への移動手段、さらにはチェンマイを離れる際の荷物一時預けやラッピング、出国、飛行機搭乗まで、チェンマイ空港についての詳細ガイド

 

この日は、たまたま搭乗便の待ち合いエリアがそれほどの激混みではなく、何とか空いているイスを見つけ搭乗の案内があるまで本を読みながら待った。

チェンマイ発の国内線はディレイすることが多く、ひどい時には搭乗が1時間遅れ、なんていうこともあるのだが、この日はバンコクからの到着が定刻よりも早かったこともあってほぼ定刻にボーディングのアナウンスがあった。

 

しかし、いつも思うのだが搭乗時のこの混乱は何とかならないものだろうか……

 

チェンマイ空港のタイ国際航空国内線の搭乗風景

 

搭乗前に、これからバンコクに飛ぶ機体が見えた。

 

タイ国際航空TG105便の機体

 

とがった機首、黒く縁取りしたたれ目のように見えるコックピットの窓……まだ就航してそれほどたっていないエアバスA350-900型機だ。

この機材、TG(タイ国際航空)に就航した直後にやはりバンコク行きで搭乗したことがあるが、その時はまだ真新しい新造機のニオイが機内には漂っていた。

 

それから1年以上がたちさすがにその香りはなかったが、周りを見てもまだ新しい機材であるのは一目瞭然だ。

 

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスのキャビン

 

シートもまだ新しく感じられた。

 

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスのシート

 

ただ、自分はたいてい前席のシートの下に手荷物のバッグを入れるので、フットレストはじゃまなだけなのだが……

 

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスのシートのフットレスト

 

この日は満席だった。

機体は、ほぼ定刻通りにチェンマイ空港を離陸。

 

バンコク・スワンナプーム空港まではほぼ1時間ちょうどのフライトとなるが、エコノミークラスでも軽食ながら機内食が出る。

シートベルト着用のサインが消えると、CAがばたばたと食事を配り始めた。

 

この日の機内食全景。

 

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスで出た機内食全景

 

チキンパイとサラダ、それに水だ。

 

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスで出た機内食のチキンパイ

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスで出た機内食のサラダ

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスで出た機内食の水

 

サラダは、クリームマヨネーズ(?)が甘すぎて食べれなかったがパイはおいしくいただきました。

 

最後に、ホットドリンクのサービスもありコーヒーをオーダー。

 

タイ国際航空TG105便のエコノミークラスで出た機内食のコーヒー

 

コーヒーを飲み始めるとすぐに機体は降下を始め、CAが飲み終わったカップを下げる暇もないうちにベルト着用のサインが点灯、あっという間にバンコク・スワンナプーム空港に到着だ。

 

この日はメインターミナルビルからかなり離れたゲートに到着したのだが、預け入れた荷物の出てくるターンテーブルに行くと、まだ荷物は回っていなかった。

 

バンコク・スワンナプーム空港国内線ターミナルの荷物受け取りベルト

 

何があったのかはわからないが、この後何と30分近く待たされてようやく荷物が出て来て、スワンナプーム空港を出てエアポートリンクの駅に向かう頃にはもう13時になろうとしていた。

 

タイ国内線航空券の最安値を探すのもやっぱり便利

★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★
 にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

コメント

  1. かせい人 より:

    教えて下さい。バイクの駐車場は何処にありますか?

    バイクで空港に行くときはイミグレに用事があって、その帰りに空港の前を通ってLOTUSの信号まで行って帰ります。ですので実際には空港内にはバイクでは行った事がありません。又車で行ったときは駐車スペースをさがすのに必死で周りがほとんど見えていませんのでバイクは何処に駐車場があるんだろうか今ふと思いました。
    今度暇なとき(いつも暇ですけど)ブラリと空港内を散策してみたいと思いました。

    • そのルートでロータスの信号に行かれてるのでしたら、必ず目にされていると思いますよ。
      駐車場の国際線ターミナル寄りのロータスに向かう通り側にバイクがずらっと並んで止まっています。自動車と同じように駐車場に入って(駐車券は受け取らず)ずっと奥に進んでいきます。

      • かせい人 より:

        お手数をおかけしました。
        時々通る道ではありますが、自分の運転で精一杯でなかなか周囲を見る余裕がなく、気がつきませんでした。
        そうですか。車の駐車場にそのまま入ればいいんですね。
        今度ゆっくり(といっても長時間は居られないと思う)探索してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました