サワディーチャオ(สวั๋สดีเจ้า)は、チェンマイ語の女性の挨拶(標準語はサワディーカ)です

【チェンマイで暮らす】日立製の全自動洗濯機を購入する

チェンマイで購入した日立製の全自動洗濯機設備・ガーデニング・家電
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今まで住んでいた家(ホンテオ=タイ式タウンハウス)には洗濯機を置くための特別なスペースというのが用意されておらず、また学生などの若者が多く住むアパートが立ち並ぶサンティタムというロケーションだったこともあって、すぐ近くに昔ながらの洗濯屋やコインランドリーがあって、洗濯機がなくても特に困るようなことはなかった。

が、新しい家は郊外にあって周囲にそのような店がなく、また建物の裏手に洗濯機を置くためのスペースと電気コンセント、水道の蛇口、排水パイプなどが用意されているので、引越しを機に洗濯機を購入することにした。

 

家電製品を購入する時にはこれまでもっぱらお濠の南外側にあるサヤームTVを利用することが多かったのだが、新しい家からは少し遠くなってしまったので、今回はエアポートプラザの中にある「パワー・バイ(Power Buy)」という家電量販店に初めて行ってみた。

 

 

品数はサヤームTVに比べて少ないものの、家族の人数や洗濯の頻度などこちらの生活スタイルを聞いた上で商品をおすすめしてくれるなど店員の対応もしっかりしており、デパートを中核企業とするのセントラルグループの一員なので「The One」というメンバーカードを持っている自分は、商品によっては表示価格よりさらに安く買えるとのこと。

配送・設置も翌日に無料でしてくれるということなので、店員と話をしながら商品を決め、代金を払って家に戻った。

 

そして翌日、ほぼ予定の時間通りに確認の電話があり、その後すぐに配達のピックアップトラックがやってきた

 

チェンマイで購入した日立製の全自動洗濯機の配達車

 

どうやら、家の近くまで来てから電話してきたようだ。

在宅の確認をしたのかもしれないが、家までの道を聞いてきたのでもしかしたら迷っていたのかも。

我が家は、大通りからソイ(路地)をまっすぐ入るだけで地図も渡しておいたので普通は迷わないと思うのだが(笑)

 

ピックアップトラックからは2人の男性が降りてきた。

台車に洗濯機を載せて、まずは設置場所の近くまで運び込む。

 

チェンマイで購入した日立製の全自動洗濯機の運び込み

 

そして正確な置き場所と電源コンセント、水道の蛇口と排水のパイプなどの最終確認してからてきぱきと据え付け作業にとりかかった。

 

チェンマイで購入した日立製の全自動洗濯機の設置前のチェック

チェンマイで購入した日立製の全自動洗濯機の設置作業

 

設置自体はむずかしくもなく、あっという間に完了だ。

 

チェンマイの自宅に設置された日立製の全自動洗濯機

チェンマイの自宅に設置された日立製の全自動洗濯機の水道の蛇口

 

設置が終わると電源を入れ、水がちゃんと入っていくかなど正常に作動するかもちゃんと確認していた。

 

チェンマイの自宅に設置された日立製の全自動洗濯機の動作確認

 

作業を脇で見ていたら、洗濯機についている水準器で水平を確保するなどかなりキチンとやっていた。

作業が終わると「外箱は持って帰りますか、それとも置いていきますか?」と聞かれたし。

 

今回購入したのは日立製だ。

 

チェンマイの自宅に設置された日立製の全自動洗濯機のロゴ

 

近年は韓国や中国のメーカーに押されてしまっていて、以前のように売場は日本のブランドでほとんど占められている、というようなことはもうないが、それでも自分は基本的には日本の会社のものがあるならできる限り買うようにしている。

 

操作パネル部分は英語とタイ語で書かれている。

 

チェンマイの自宅に設置された日立製の全自動洗濯機の操作パネル

 

色々なボタンがついているが、基本的には「Fuzzy(タイ語ではอัตโนมัติ=英語のオートマチックのタイ語読み=自動と書かれている)」を押すだけで、あとはすべておまかせで洗濯できてしまう。

 

無事に洗濯機の設置も終わって作業の人たちも帰り、「これで洗濯できる環境は整ったなあ」一瞬喜んだのだが、まだ物干しがないことに気がついた。

まだまだ、買わなければならないものはいっぱいありそうだ……

 

★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント

  1. かせい人 より:

    うちもHITACHIの洗濯機でした。
    もうかれこれ7〜8年前になるでしょうか。買ったのはハンドンのホームプロかグローバルハウスのどちらかでした。シーツや毛布も洗えたらと思って10.5KGの少し大きめのを買いました(SF-105SS)
    ずっと調子は良かったのですが、2年ほど前あたりからエラーが表示されて全く動かなくなり、しばらく時間をおいて再度電源を入れ直すと普通に動いてくれます。エラーコードを確認するとどうも基盤の異常のようです。基盤のことはわかるはずもないのでそのままだましだまし使っていました。
    そのうち今度は洗濯物に黒いススのようなものが付きはじめました。おそらくドラムの外側に汚れカスが剥がれてきたものと思われます。簡単にドラムの洗浄ができるか中を確認するも素人には難しそうでした。ただドラムの中をよく見ると青いプラスチックの取り外しできそうなものがあったので外してみたところすごいことになっていました。フィルタになっていました。きれいに掃除して再度取り付けた後はエラー表示も出ることがなくなりました。ただススのようなものは相変わらずたまに出てました。
    長々となりましたが私の反省です。
    今は横置きの洗濯機になっていて、HITACHIのはその横でふてくされております。

    • GaneshGanesh より:

      かせい人さん、コメントありがとうございます。
      日立製の洗濯機、チェンマイの売り場では結構存在感ありますよね。
      私は今、家庭の事情で一時帰国したらコロナ禍でチェンマイに戻れなくなってしまっていますが、長期間動かしていないので戻った時にちゃんと使えるかちょっと心配です……

タイトルとURLをコピーしました