サワディーチャオ(สวั๋สดีเจ้า)は、チェンマイ語の女性の挨拶(標準語はサワディーカ)です

【チェンマイで暮らす】パンだけでなく、冷凍ピッツァなども焼けるオーブントースターと置台を購入した

チェンマイで購入したオーブントースター家具・寝具・家電
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
この記事は、旧サイトにアップしていたのを改訂・移設したものです

東京に住んでいた時も、チェンマイに移り住んでからも、ほとんどの朝食はパンとコーヒーだ。

以前、東京とチェンマイを行ったり来たりしていた時には、ロータスやビッグCなどの大型スーパーマーケットとかで主にクロワッサンを買ったりしていたのだが、長く住むようになるとそれだけでは飽きてしまう。

なので、色々な店でパンを買ってきては試食のようなことを繰り返していたのだが、少し困ったのは、トースターがないので買えるものが限られてしまうことだ。

7-11で売っているようなあんパンやクリームパンといった菓子パン、チーズやソーセージが乗った調理パンは、もともと日本でも食べる習慣がほとんどない。

というか、食べるにしてもそういうタイプのパンはとりわけ日本のものがチェンマイ(タイ)と比較すると断然おいしいので、こちらではあまり食べる気もしないのだが。

なので、店でも普通の食パン(自分は全粒粉パンが好き)や大きな饅頭のような形をしたライ麦(黒)パンとかに目が行ってしまう。

そういうパンはそのまま食べるよりも焼いたほうがだんぜんおいしいし、また賞味期限のうちに一人で食べきれる量ではないので切って冷凍庫に入れて保存することになるのだが、そうすると絶対に焼き直さなければ食べられたものではない。

そこである時、街の南西部にある大型家電量販店のサヤームTVに、トースターを見に行った。

かなりの種類のトースターが売られていたが、目が止まったのは単なるトースターではなく、オーブントースターだ。

これだと、パン以外に色々なものを調理できる。

こういう時に複数の選択肢がある場合、自分は少し高くても日本のメーカーのものを購入することにしている。

で、今回購入したのは東芝のものだ。

チェンマイで購入したオーブントースター概観

単機能トースターに比べると、かなり大きく感じる。

タイマーは30分まであり、ピッツァやグラタンも作れるようだ。

チェンマイで購入したオーブントースターの時間つまみ

チェンマイで購入したオーブントースターの時間表示

グラタン皿を乗せられるようなトレイも付属している。

チェンマイで購入したオーブントースターの皿

ピッツアやグラタンのようなものは、最近では冷凍ものがコンビニやスーパーで普通に売られているので、食のバリエーションが広がりそうだ。

その気になれば、焼き魚もできるかも(焼かないけど(笑))。

ところが、家に戻り箱を開けて今まで使っていた棚の上に置こうとしたら、大きすぎて置けないことがわかった。

買う前に、置き場所のサイズとか確認して行けって(^^;<自分

そこで、今度は電子レンジの置台になるようなものを探しに、サヤームTVとはまるっきり逆の、街の北東のピン川にかかるラタナコーシン橋の近くにある家具屋まで出かけたのだった。

で、購入したのがこれ

チェンマイで購入したオーブントースターの置台を購入した家具店

チェンマイで購入したオーブントースターの置台

一番下のすのこ状になっている以外の3段は底面にタイルが貼られておりかなりの重量があるが、パンくずや液体がこぼれ落ちたりしても掃除がしやすくトースターや食べ物を置くには好適だ。

チェンマイで購入したオーブントースターの置台の底板

早速、オーブントースターや買い置きのインスタントラーメンなどの食品を乗せてみる。

チェンマイ市内中心部にあるローカルな家具屋で購入したオーブントースターと置台

チェンマイで購入したオーブントースターのセッテイング

チェンマイ暮らしでは、以前仕事をしていた時代のように「ほしいっ」と思ったら値段も何も考えずポンポン買うようなことはできないので、特に高価なほしいものが出てきたら一応少し時間を置いて、本当に必要なのかどうか考えるようにしている。

で、このオーブントースターは買ってからほぼ毎朝使っており、なかなかいい買い物をしたと自分では満足している。

でも考えたら、東京でもほぼ毎朝のようにオーブントースターは使ってたよな……

コメント

タイトルとURLをコピーしました