2019-03

乗り物・交通関連

【チェンマイで暮らす】ディーラーの整備工場で自動車の定期点検を受ける

車を購入したディーラーのセールスマンから電話がかかってきた。 話を聞いてみると、「定期点検の時期が近づいているので、整備工場に予約を入れてチェックを受けてください」とのこと。 教えられた番号に電話をしてみると……
ニュース

チェンマイ&タイ北部ニュースリンク(2019.3.15-3.29)

メタディスクリプション……2019年3月15日から3月29日にネット上に掲載されたチェンマイおよびタイ北部に関連する新聞・雑誌記事、テレビ報道などへのリンク集
バンコク

【バンコクで日本食】スクムビット通りソイ23 みつもり

バンコクに小旅行に出かけた時の夜は、いつも当地にお住いの日本人のお友達と会食をさせていただいている。 行くのは、そのお友達が選んでくれた和食の店である。 自分は、チェンマイに住んでいる時には……
スポンサーリンク
チェンマイの生活コストについて(概論)

チェンマイでリタイヤ生活を考えているあなたに……当地の物価は安いと言えるのか?(概論)

自分がチェンマイ(タイ)に通い始めた1990年代のはじめ、確かに物価は激安、と言ってよい状態だった。 当時は、日本でのビジネスシーンでも……
仏教行事

【チェンマイで暮らす】タイヤイ(シャン族)の出家得度式「ポーイサーンローン」に招かれる

チェンマイ市内にある、たびたびランチを食べに行くお気に入りの食堂でいつものようにご飯を食べていたら、店にいたお客の女性から「明日、タイヤイ(シャン族)のお祭りがあるんだけど、来ませんか?」と声をかけられた。 店のおばさんは……
チェンラーイ

チェンラーイのほぼ中心部にある中級ホテル「ダイヤモンド・パーク・イン・ホテル」宿泊レポート

タイ最北部の街チェンラーイの市内中心部からやや南にある比較的大型の中級ホテル。 バスターミナルから徒歩でアクセス可能、主要観光スポットもほぼ2km圏内にあり、周囲には観光客向けのレストランなどもあって……
在留届出済証明の取得

運転免許証の取得・更新などに必要な「在留届出済証明」の総領事館での取得方法

チェンマイ(タイ)で長期滞在生活をするにあたって、当地での運転免許取得や更新、日本で取得した国際免許証からの切り替え、車やバイクなどの自己名義での購入をはじめとするさまざまな重要局面で……
チェンマイの廃寺をたずねて

典型的なラーンナー様式のチェディ(仏塔)がきれいに残っている廃寺、ワット・パーオーイ

チェンマイ市内やや北部、チャーンプアック門からチョータナー通り(国道107号線)を北に進み、チャーンプアック・バスターミナルがある信号のついた交差点を通り越して150mほど行くと左側にサイアムコマーシャル銀行があるが……
空港・航空機材・機内食

バンコク・スワンナプーム空港国内線ターミナル タイ国際航空(TG)ラウンジ

東京・羽田空港を深夜25時発の全日空機で飛び立ち、バンコク・スワンナプーム空港には早朝5時30分過ぎに到着。 ターミナル内を1km近く歩かされて……
クアランプール

【クアラルンプール】ヒンドゥー寺院のあとはもちろんインド料理のランチ

マレーシアの首都、クアラルンプールから電車で30分ほどのところにあるヒンドゥー教の洞窟寺院バトゥケイブスを見学し終わったのは、ちょうどお昼になろうという時間だった。 駅から寺院まで歩いていたら……
その他タイ料理の店

なぜか本店よりおいしく感じる市内北西部のカーオマンガイ「クリット・オーチャー」支店

街の西北部、日本人の長期滞在者も多く住むと言われているサンティタム地区の中心とも言える5叉路のすぐ近くに2006年頃オープンした、カーオマンガイ(タイ式海南鶏飯)の人気店。 店の看板には……
郊外の観光スポット

熱帯の自然を満喫! チェンマイ北部郊外の渓谷にあるシリキット王妃植物園

総理府の管轄下にあるBGO(Botanical Garden Organization)が運営する、チェンマイ北部のメーサー渓谷にある山の中腹をそのまま利用して作られたタイで最初の……
乗り物・交通関連

【チェンマイで暮らす】深夜営業のバイク修理屋でパンクを直す

友人と会食して自宅に戻る途中、バイクがパンクしてしまった。 時間は夜の10時過ぎ、場所はチャーンプアック競技場にほど近くのサナームキラー通りで、パンクしたバイクを自宅まで押して
空港・航空機材・機内食

全日空NH877便羽田→バンコク ビジネスクラスのシートと機内食

日本への往路は成田着だったのだが、チェンマイへの復路は羽田発の便でバンコクに向かう。全日空は夜遅くに羽田を出るバンコク行きの2便飛ばしているのだが、今回利用するのは0時50分発のNH877便だ。 この前の便だと……
ホテル宿泊レポート

これぞコロニアル様式!チェンマイのピンナカラ・ブティックホテル宿泊レポート

ピン川右岸を走るチャルンプラテート通りをスリードーンチャイ通りとの交差点から300mほど南に下ったところにある、チェンマイを代表するといってもよい高級ブティックホテル。 20世紀の初頭、この一帯はチークの取引でたいへんにぎわっており……
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました