サワディーチャオ(สวั๋สดีเจ้า)は、チェンマイ語の女性の挨拶(標準語はサワディーカ)です

困ったこと

こぼれ話

嘘をついたアメックス(AMEX、アメリカン・エキスプレス) カード届かず怒りの解約(退会)

20年以上使用していたアメックス(AMEX、アメリカンエキスプレス)のゴールドカード更新で、海外滞在先に新しいカードを送付するよう手配したのに届かず、コールセンターに電話しても謝罪ひとつない態度に呆れて解約(退会)した経緯について
こぼれ話

【チェンマイで暮らす】庭のジャスミンの木が……今年もやられた

ロングステイ(長期滞在生活)しているタイ北部の街チェンマイ郊外の一軒家の庭のジャスミンの木に雨季になると現れて葉を丸裸にする巨大なイモムシの話
コロナ禍

【コロナ禍での一時帰国】(2)成田行きの乗客は11人、降機から検疫を経て隔離ホテルへのバスに乗るまで2時間半

タイのチェンマイから日本に一時帰国するため、コロナ禍の2021年6月にバンコクのスワンナプーム空港からタイ国際空港TG642便に搭乗した時の様子や、成田空港での検疫手続き、入国・通関から3日間強制隔離されるホテル行きのバスに乗るまで
2021.06.24
こぼれ話

【チェンマイで暮らす】雨季入りと同時に……ヤスデの季節もやって来た

タイのチェンマイで暮らしていると、雨季に入ると同時に庭のあちらこちらや時には家の中にまで現れる大型のヤスデ(動画あり)
設備・ガーデニング

【コロナ禍での帰チェン】雨漏り、貯水タンク傾く……長期不在で荒れた家の大規模修繕工事

新型コロナウイルス拡大で一時帰国していた日本で足止めとなり、11か月ぶりに住んでいたタイのチェンマイの自宅に戻ってみたら屋根からの雨漏り、貯水タンクが傾いてるなどひどく荒れた状態になっていたため、大家さんに連絡して大規模修繕工事をしてもらった時の体験談
コロナ禍

【医療保険・隔離施設(ASQ)・PCR検査】ビザ取得後から出国までに必須の手続きや関連サイトまとめ

「プロフィール」でも記している通り、自分は2013年からリタイヤメントビザを取得してチェンマイで暮らしていた。 2020年2月末に家庭の都合で2週間のつもりで……
2021.09.12
設備・ガーデニング

【チェンマイで暮らす】住んでみて乾季になるまでわからなかった……憂うつな落ち葉拾い

これまでにも何回か書いていると思うが、チェンマイ郊外にある自分の住む家の裏は敷地面積が優に3,000坪はあろうかという豪邸が建っている。 テニスコートまであるこの家は……
こぼれ話

【チェンマイで暮らす】巨大イモムシにヘビまで! 雨季終盤の郊外の一軒家の庭には色々な生き物が登場

昨年は雨季らしい雨季がなく、今年の第一四半期を中心にひどい水不足に陥ったチェンマイ。 この雨季も例年に比べるとまだ量は少ないような気はするが、昨年のようなことはなくキッチリと降って自分が好きな……
設備・ガーデニング

【チェンマイで暮らす】バスルームで水漏れ。水道の蛇口を自力で交換する

チェンマイ(タイ)の住宅の敷地の中には、断水時の水確保と蛇口から水を出した時の圧を上げて勢いを保つのが目的なのだろうか、たいてい敷地の中に大きなタンクとポンプがセットで設置されて……
こぼれ話

【チェンマイで暮らす】自宅の日よけネットにコウモリが張り付いていた!

今年のカオパンサー(入安居)はまだ来ていないが、それを待たずして雨季に突入した感のあるチェンマイ。 ある日、真っ黒な雲が空を覆ったと思ったら……
2020.10.25
インドネシアの旅

【インドネシアの旅】足首をねんざして病院に担ぎ込まれる→→→3日を残して旅終了

インドネシアの(ソロ)スラカルタの旅も、残りあと3日となった。 最終日は午後の早い時間の便でマレーシアのクアラルンプールに移動するので、実質的にはあと2日だ……
仏教行事・イベント

【チェンマイの風景】市内中心部でのイーペン(ローイクラトン=灯篭流し)の様子(2016年)

毎年「もう行くのはやめよう」と思いつつ、今年も結局イーペン(ローイクラトン=灯篭流し)を見に行ってしまった(笑) プミポン国王崩御を受けて……
設備・ガーデニング

【チェンマイで暮らす】雨季の嵐でバイクの日よけに使っていた地元特産の傘が壊れた!

ガイドブックやウェブサイトには、チェンマイ(タイ)は熱帯気候に属しており乾季と雨季の二つの季節に分かれている、と書かれている。 昔、自分がバックパッカーだった頃……
医療・健康・美容

【チェンマイで暮らす】長年ひどい腰痛持ちの自分が日本からわざわざチェンマイに持って来た対策グッズ2選

今から[yago from="2009/5/1"]年ほど前のある日、仕事に出かけるため靴下を履こうとして腰を曲げたら、突然ピキッとした痛みが走りつま先まで手を伸ばすことも元の姿勢に戻すこともできなくなってしまった……
こぼれ話

【チェンマイの風景】自宅前の道路の下水溝工事が終わったが……何でそうなるの!?

今年の年明け1月の末ごろからだろうか、自宅前の道路で工事が始まり、道幅の半分くらいがふさがれてバイクや自転車は通れるものの自動車は通行止めとなった。 日本だったら……
2020.09.27
スポンサーリンク
フォローはお気軽に!
タイトルとURLをコピーしました