チェンマイで賢い外貨両替の方法、教えます(私設両替所マップつき)

チェンマイにある銀行の外貨両替ブース両替はどこで?
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
チェンマイ(タイ)で外貨を両替する際には、銀行、私設両替所を問わずパスポートが必要になるので、忘れないようにしましょう

 

はじめに

チェンマイで外貨をタイバーツに両替する時の選択肢としては、大きくは銀行と私設両替所の2つがある。

なお、ホテルのフロントはレートが極端に悪いためおすすめしない。

そしてもちろん、日本の空港での両替も絶対にやめたほうがよい。

 

通常は、銀行と比べると私設両替所のほうがレートがよく、また個々の銀行や店舗によってレートが微妙に異なるのだが、チェンマイ(タイ)滞在が短期間、あるいは両替する金額が数万円などという場合は、わざわざ両替に出かける時間や手間がもったいないので、空港あるいは最寄りの銀行や私設両替所でさっさと両替してしまったほうがいいだろう。

空港の国際線到着ターミナルの一般エリアに出たところに並んでいる銀行の外貨両替ブースは、市内の銀行窓口と較べてもレートが特に悪いということはない。

 

なお、バンコクに立ち寄ってからチェンマイに来る人は、チェンマイのほうが通常はレートが悪い(10,000JPYにつき5~15THB程度)ので、バンコクで両替してくるのもひとつの手だ。

 

チェンマイ空港到着ロビーの銀行の両替ブース

チェンマイ空港国際線ターミナル到着ロビーにある銀行の外貨両替ブース

銀行での外貨両替

市内の特に外国人旅行者が多いエリアの銀行は、たいてい店舗の外に外貨両替ブースを構えている。

また、歩行者天国などの観光客が特に多く集まる場所などにはワンボックスカーを改造した移動両替所を出していることがあり、夜間にたくさん買い物をしてタイバーツが足りなくなった場合などには大変便利だ。

日本人はおそらく私設両替所になじみがないので、そういうところで両替するのが何となく不安、という人にとっても銀行は使いやすい。

両替時に特に注意するような点はないが、タイバーツを受け取ったらその場で(窓口を離れずに)金額が合っているか確認しよう。

場所によってはほぼ道路上のような場所で両替をすることになるので、ひったくりなどに遭わないよう、現金を出し入れする時には細心の注意を払うに越したことはない。

 

私設両替所での外貨両替

 

現在、市内中心部には私設両替所が次々とオープンしています。
マップは適時アップデイトしていますが、これ以外にもたくさんの両替所があります。

 

私設の両替所は、中国系旅行者の増加に伴って上記注の通り街なかに続々と新店ができている。

チェンマイ市内のメジャーな両替所は別途個別に紹介しているが、最近は特に1m四方ほどのとても小さなブースで営業しているところが多い。

そのようなブースの両替所は様子が周囲から丸見えになるので、利用する時にはひったくりなどに十分注意しよう。

このサイトで個別に紹介している私設両替所はすべてしっかりとした店を構えており、店内にはイスが置いてあってお金の出し入れを安心してできるようになっている。

 

ほとんどの店が外から見える場所にレートを提示しているが、中には掲示しているレートがきちんとアップデイトされていないのか実際に両替するとレートが違っている時があるので、両替する前に一応確認したほうが間違いがない。

ちなみに、個別に紹介しているメジャー店舗の中にはウェブサイトを持ち、そこにレートをアップしているところもあるので、それを参考にしてもいいだろう(レートは刻々と変化するので店に行ったら違ってたということもありうる。ごまかしていると勘違いしないように)。

詳しくは、各店舗の記事を参照してほしい。

 

裏ワザとして、店によっては大きな額(100万円がひとつの目安か?)を両替する場合には交渉次第で通常レートにさらに少し上乗せしてくれる。

少しでもよいレートを獲得したい人は、各店を回ってチャレンジしてみよう。

 

このカードなら、ATMで直接タイバーツが引き出せて両替の手間がはぶけます

★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★
 にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました