サワディーチャオ(สวั๋สดีเจ้า)は、チェンマイ語の女性の挨拶(標準語はサワディーカ)です

ピサヌローク&スコータイ

ピサヌローク&スコータイピサヌローク&スコータイ

チェンマイから南南東に直線距離にして約250km、自動車で約5時間ほどのところにある、下部北タイ地方の中心都市であり、タイを東西南北に貫く国道が交差するタイ国内の交通の要衝であるピサヌローク、そのすぐ西にあるタイ王国発祥の地で世界遺産となっているスコータイの旅行情報と旅ブログ

ピサヌローク&スコータイ

【スコータイ】本場で食べたクイッティアオ・スコータイだったのだが……何かちょっとヘンだぞ!?

スコータイに来たら、ぜひクイッティアオ(麺)を食べてみたいと思っていた。 それは、チェンマイにいるとしばしば「クイッティアオ・スコータイ」、あるいは「クイッティアオ・トムヤム・スコータイ」という……
ピサヌローク&スコータイ

【スコータイ遺跡】見逃し厳禁! 息をのむ仏像の大きさ・美しさ「ワット・シーチュム」

今回のスコータイ遺跡の旅で最後に見学したのは、歴史公園の北西はずれに建つ「ワット・シーチュム」だ。 ロケーションの関係から、普通の観光順序に従うと……
ピサヌローク&スコータイ

【スコータイ遺跡】遺跡公園の西端の小山の上に建つ立仏像が美しいワット・サパーンヒン

タイの北部に位置する王国発祥の地、スコータイ遺跡群の西端の小山の上に建つ立仏像が美しいワット・サパーンヒンの紹介
ピサヌローク&スコータイ

【スコータイ遺跡】中心部の池のほとりに建つ、仏像の美しさはピカイチのワット・トラパン・ングン

タイ王国発祥の地であり、今は世界遺産として登録され世界中から観光客を集めているスコータイ遺跡を巡る旅。 あいにくと天気が悪く遺跡巡りにはちょっと辛く……
ピサヌローク&スコータイ

【スコータイ遺跡】中心部やや南にあるクメール様式の仏塔がユニークな寺院、ワット・シー・サワーイ

スコータイ遺跡公園の一番メインのエリアである城壁内。 ワット・マハータイを見学した後は、その南側にあるワット・シー・サワーイに行く。 遺跡に近づくと仏塔が見えてくるのだが……
ピサヌローク&スコータイ

【スコータイ遺跡】中心部に位置する最も重要な寺院、かつては200もの仏塔があったワット・マハータート

チェンマイからピサヌロークに移動、市内のホテルに1泊した後は、いよいよメインのスコータイ遺跡観光だ。 1988年にここを初めて訪れた時は……
ピサヌローク&スコータイ

【ピサヌローク】ナーン川沿いにあるタイ中華食堂「カーオトム・ルンチュワイ」で夕食

タイのほぼ中央にあり、東西南北を結ぶ大動脈の国道が交わる大きな町で、旅行者にとってはスコータイ観光の拠点ともなるピサヌローク。 ピサヌロークの郷土料理というのは……
ピサヌローク&スコータイ

スコータイ観光の拠点にもなる街、ピサヌロークの高級ホテル「ヨディア・ヘリテージ・ホテル」宿泊レビュー

タイ人はタイ北部を北と南の半分に分け、北をパークヌア・トンボン(上部北タイ)と呼びコンムアン(=都人(みやこびと)=チェンマイ人)の土地とし、南をパークヌア・トンラーン……
2020.07.01
ピサヌローク&スコータイ

「タイで一番美しい仏像」と言われるピサヌロークのプラプッタ・チナラート

チェンマイからのドライブを終えてピサヌロークに到着、ホテルの部屋で荷をほどいてホッと一息ついたが、まだ夕食には少し時間がある。 なので、ピサヌロークが初めての義姉夫妻をつれて……
ピサヌローク&スコータイ

プレーとウッタラディット県境の峠道にある絶景のカオプルン・パーキングエリアでのランチ

義姉夫妻がチェンマイに来た。 1週間ほどの滞在であるが、年に1度の恒例行事であり、ずっとチェンマイにいても飽きるのでこの数年は北タイのほかの地域に旅行に出ている。 で、今年は……
スポンサーリンク
フォローはお気軽に!
タイトルとURLをコピーしました